糖尿病の人に効果のある食事を作りたくて勉強に

標準

旦那が糖尿病予備軍になり、そのために食事に気を使わないといけないことになりました。いろいろと調べて見ると糖尿病予備軍であっても食事を少し変えていくだけで十分に改善をすることができることを知り、さらに糖尿病の人に向けての料理教室が開催されていることを見つけたので通いました。

その時に作った料理は、お味噌汁や煮物、さらにはカレーといったごく普通のメニューでした。料金は材料費込みで3500円で当日参加をしていたのは30名ほどいました。年齢層的には40代から50代にかけての女性で、私と同じように旦那が糖尿病になってどうしようか困っていたっと言う人が多く、一緒に悩みを共有することができる良い機会でした。

参加は4回参加をしましたが1回のみの参加でも良いみたいでした。

この教室に参加をしてよかったことは、ちょっっとした工夫によって大きく変化をするということです。自分自身がこれまで考えていた、糖尿病の食事とは全く異なり、ここまで使って良いのかと驚く部分もあり、逆に使っていけないものも知ることができました。栄養士の方や医師の方から話を聞くことで納得をしました。

後日、自宅で同じものを作って見ましたがほとんど味も変わらず食べてくれたのでよかったです。いろいろと応用の効くポイントを教えてもらうことができたので今後に役立つ教室でした。